脱毛コラム

肌が弱い。脱毛の光は身体に害はないのですか

投稿日:

肌が弱い人は「脱毛してみたいけど、肌が弱いから脱毛しても大丈夫かな…不安だな…。」と躊躇してしまいますよね。すぐに肌トラブルをおこしてしまう人、敏感肌の人、アトピーの人など、肌が弱い人でもムダ毛は気になりますよね。

カミソリや毛抜きを使ってのおうちでのムダ毛処理は肌に負担がかかります。とくに肌が弱い人はやめたほうがいいでしょう。
おうちで自己処理をするよりもクリニックやエステサロンなどで脱毛したほうが肌にかかる負担も少ないと言われています。

脱毛は特殊な光を照射し、毛根や毛母細胞にダメージを与えて脱毛します。
医療レーザー脱毛や光脱毛などの脱毛方法では、毛根内部にだけ反応し効果があるといわれているので、肌表面にはほとんどダメージはないといいます。しかし、実際は肌トラブルがおきてしまうことも…。
脱毛でのトラブルには、照射した箇所に赤みが出たり、かゆみが出たり、ぶつぶつが出たりする場合があります。そして、脱毛をすると乾燥肌になりやすくなることも。

万が一肌トラブルがおきたときにも、すぐに対処してもらえるのがクリニックなどの医療機関での脱毛です。
医師が診断し、肌の状態に合わせて医療レーザーの出力調整をしてから看護師が施術してくれます。もし肌トラブルが出たとしてもすぐに対応してもらえるのも医療機関の脱毛の良いところですよね。

脱毛サロンやエステサロンの光脱毛は、クリニックなどの医療レーザー脱毛よりも低出力で施術するので、脱毛効果は少し劣りますが肌にはやさしいです。医療機関でのレーザー脱毛は高出力で施術するため、心配な方は脱毛サロンやエステサロンの光脱毛もおすすめです。医療機関と提携しているサロンやドクターサポートがあるサロンもあるので確認してみてくださいね!

肌が弱いから…と脱毛を諦める前に一度カウンセリングに行ってみませんか?契約前にパッチテストをしてくれるサロンもありますので、相談してみましょう!

-脱毛コラム

Copyright© 月払いの全身脱毛サロンなら、定額制なので通いやすいですよ。 , 2018 All Rights Reserved.